9月の渓で

花好きな方に教えられてこの時期にだけ谷間に咲く花を見に行ってきました。

既に一週間ほど前に情報をいただいていたのですが時間が無く、予定が変更になったお陰でできた休日を利用して昨日の昼前から急遽車を走らせました。

辿り着いた谷はここ暫くの雨と充満する湿気に岩が滑って歩きづらく、それなりの水量もあるので対岸に渡るのが困難なほど。
沢靴の用意をしてこなかったのが悔やまれました。

花期は既に終盤でしたが、それでも数輪の花をカメラに収めることができました。
今回は300mmズームを携行したので、手近の花が終わってかなり遠い花しか残っていなかったのにはうまく対応できたのですが、曇り空に加えて谷が暗いので手持ちではこのぐらいの画像が精一杯でした。

谷の奥にはイワシャジンも見つけることができて、こちらは中々いい表情を捕えることができました。

9月の奥深い谷間に咲く花達、高山の稜線とも深山の林床とも違う、どこか妖艶な美しさの漂う不思議な雰囲気に満ちています。

 

スルガジョウロウホトトギス三点

こちらはイワシャジンだと思います。